ブログ&ネットビジネス 爺さんがブラインドタッチ出来たらカッコいい!!

毎度、池ちゃんです。

私が昔、パソコンで中国輸入を始めてしばらくした頃、

ネットビジネスをかじり始めた時に最初に憧れたことがあります。

それは「ブラインドタッチ」です。

ビジネスとは関係ないんですけど( ´艸`)。

たまにテレビで見ますが、

キーボードの方を何も見ずに若い女性やイケメン男性が、

カタカタカタとパソコンのキーを叩いている姿がすごっくカッコよかったんですよね。

当時入っていたコミュニティに年配の方がいらっしゃって、

その方もブラインドタッチに憧れて同じくらいに始めたんですよね。

確か最初にやったのが、北斗の拳 激打MAX。

今では残念ながら、終了していました。

いつかはブラインドタッチでブログが書けるようになりたいなと思っていました。

その為に打てるようになりたいと。

ではそのための第一歩。

タイピングソフトの紹介です。

まず、ローマ字入力とかな入力の2種類の入力方法のうち、

自分が入力しやすい方法に対応しているタイピングソフトを選びましょう。

例えば、“時計”と入力する場合、

かな入力なら、キーボードの「て・れ・び」というひらがなをそのまま入力すればOKですが、

ローマ字入力なら「te・re・bi」と入力する必要があります。

また、ローマ字入力なら、複数の入力パターンを自動で判別してくれるものがおすすめです。

“ち”なら「chi」と「ti」、

“じ”なら「ji」と「zi」のように、2つのパターンに対応していれば、

どちらのローマ字を入力しても変換できて便利。

1つの入力パターンにしか対応していないソフトの場合、

入力しても変換できないことがあるため注意してくださいね。

単調になりがちな練習でも飽きずに続けていくためには、

問題数や実用的なテキストが、

豊富に収録されているものがおすすめです。

タイピングを上達させるコツは、

指先をキーボードのどの位置に置いたらいいのか、

といったホームポジションを覚えるだけではなく、

数多くの単語やテキストを入力することで、

指先にキーボードの文字配列を覚えさせることにあります。

楽しくタイピングの練習をしたいなら、

ストーリー性のあるゲーム形式のタイピングソフトもおすすめです。

ゲームの中に登場するキャラクターが表示する文字をタイピングしたり、

目標時間内に文字を入力しながらレベルアップしていくようなものもたくさん。

無料でタイピングが学べるの良いソフトがあります。

タイピングクラブです。

英語オンリーなのも玉に瑕ですが、英語も学べて一石二鳥ですね。

ブラインドタッチができるおじいちゃん。

カッコいいですねー。

貴方もやってみては?