カメラはボーナスシーズンを狙え!頑張れサムライジャパン!

毎度池ちゃんです。

先日のFIFAワールドカップ日本対ポーランド戦

良かったですねえ。

試合は負けちゃいましたが、決勝トーナメントに進めて良かったです。

賛否はあるようですが、今回の西野監督の決断は素晴らしかった。

西野監督のマネージメント能力は凄いです。

今取れるだけのデータをもとに分析してわずかな時間で戦略を立てた。

今は選手の運動量も動線からわかるらしいですね。

セネガルの選手がどれくらい疲れているのか、

コロンビアに勝つ確率はどうなのか。

勘ではなくデータに裏付けされた究極の決断でした。

西野監督が集めたデータ収集専門のスタッフも日本過去最高の4人らしいです。

もし、セネガルが勝っていれば大バッシングされるのは間違いないでしょう。

そのリスクを取ったんですね。

これまでのわずかな期間に、監督の考えが浸透できるチームが出来上がっていたのが凄い。

今の経営者の方々にも非常に考えさせられた場面ではなかったでしょうか。

力で選手を動かした某大学と、個々の能力を引き出した西野監督。

選手の性格や能力を知り尽くし、

選手のプライドを尊重し、

信頼して任せる。

河島選手は生き返りましたよね。

まさに「人を活かす」

河島選手の今後のサッカー人生を左右する起用でした。

だからこそ、信頼される監督何でしょうね。

これからまた脚光を浴びるマネージメント手法になりそうですね。

 

6月はイベントも少なく、梅雨だったので、あまり写真を写す機会も少なかったのか、

カメラ転売の売り上げもやや低調だったみたいですが、

関東地方は去年より22日も早く梅雨が明け、

今月来月は夏休み真っ只中で、ボーナスシーズンです。

カメラの需要も高まるはず。

需要月です。

仕入をしっかりして、販売に備えましょう。

決勝トーナメント次回の相手はベルギーです。

日本のシステマティックなサッカーがベルギーにどこまで通用するのか

ワクワクしますね。

試合時間は3時から。また睡眠時間が無くなる~