2018年 今年の目標を掲げる

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は娘が結婚して新しい息子が一人増えて、にぎやかな年末年始になりました。

私のカメラ転売のコミュニティの仲間たちは年末には全員、過去最高の利益をたたき出しました。

一年前には我々はカメラ転売を始めたばかりで僅か2,3万円の利益しか稼げなかった者が、たった一年で50万円以上を稼ぎ出しました。

会社を辞めて独立した者も出てきました。

副業や学生をしながら生まれ変わったような仲間の姿を間近で見て何度も感動しました。

毎年私は、書初めを兼ねて、今年の目標を書いて部屋に貼ります。

あなたは張り紙なんて、家族に見られたりしたら恥ずかしいなどと考えてはいませんか?

そんな自分を変えてみたくありませんか?

来年のお正月には自分はどうなっているのか、完了形で考えてみましょう。

私は今年の12月に100万円を稼ぐことができました。感謝します。ありがとうございます。と。

すべてはできた、やったと言い切ること。

未来はあなたの思考に引き寄せられてきます。

潜在意識の中の『何にしたがって動くか』なのです。

自分が立てた目標や思考は具現化するために、私たちは無数の選択肢の中から、枝分かれしている道を選び、必ずや目標としている姿に近づくのです。

選択するためのサインが出ているはずです。

まず現状を冷静に振り返ってみましょう。

今自分に足りないものは何か。

手に入れたいものを具体的にイメージしてみましょう。

イメージすることでこういったサインを受け取る直感力を研ぎ澄ませることが大事です。

真剣かつ具体的に、現在進行形で願いを思い浮かべることで、その道にいたるためのひらめきが訪れるはず。

見逃さないようにしてくださいね。

今を変えるために、まず走り出そう。

走りながら考えよう。

考えて考えて何もやらないのは、後退です。

失敗を恐れて何もしないことは後退だ。

止まるときは死ぬとき。

まずやってみよう。

仕入れて売ってみよう。

きっと新たな未来への扉が開きます。

今年こそ人生を変えたいと思っているあなたに物販はお薦めです。