副業サラリーマン ネット物販ビジネスやるならこれ 

毎度池ちゃんです。

今回は何故あなたに副業をお勧めするのかについてです。

私は52歳で27年勤めた会社を退職し、今の会社に転職しました。

前の会社では管理職でしたので、24時間携帯の電源も入れっぱなしで、

公私ともに会社に拘束されていました。

精神的にも。

いくら昇格しても稼いでも、私の月のお小遣いは2万円でした。

あなたは現状に満足していますか?

また、老後に不安を感じていませんか?

定年までしっかり働いて、辞めた途端に何をしてよいかわからないということはよく聞く話ですね。

私たちが年金をもらえるのは67歳以上になるともいわれています。

それまではまだまだ頑張らなければならないですね。

政府の働き方改革では今後副業も認めていく方向です。

副業サラリーマンが最強の職業である理由は大きく5つあります。

1.安定収入を得ながら、さらにほしいだけのお金を稼ぐチャレンジ、チャンスが無限にできる

2.手厚い「社会保障」や会社の「福利厚生」の恩恵を継続して受けられる

3.会社員という「社会的な信頼性」が維持される

4.副業の「相乗効果」で視野も広がり、本業でも情報を活用し会社に貢献できるようになる

5.「将来に向けた金銭、時間、設備などの準備」がじっくりできる

色々な恩恵を受けながら、自由なお金を増やすことができるんです。

旦那さんが退職して毎日家にいるようになると、奥様は鬱になってしまうケースが多いんだそうです。

毎日家にずっと居られるのも、四六時中ついて回られるのもゾッとするんだそうですね。

これはよく近所の奥様方から聞く話です。

私は個人的にはもっと早くサラリーマンを辞めていればよかったと思っています。

少なくとも副業はもっと早い段階で始めたほうがよかったですね。

私は今の会社に入ると同時に副業を始めましたが、私の今の仲間には20代で今年副業を始め、

来月には会社を辞め独立起業する若者もいます。

うらやましいですね。

昔と違って毎年昇給もある保証はありません。

毎年5,000円昇給したとしても10年で5万円です。

毎月500円の利益が出るものを副業で100個売れば、今月からプラス5万円生活です。

あなたならどちらを選ばれますか?

私は今の仕事をやり始めたと同時に物販を始めました。

当時はアマゾン輸出が話題になって本もたくさん出始めた頃でした。

本を読んで見よう見まねで口座を開設し、アメリカのアマゾンに出品し始めました。

その後、中国輸入、タオバオ、楽天、アマゾンなどやってきて来ました。

詳しい話は又追々、お話してゆきますね。

最終的にたどり着いたのは、カメラ転売でした。

私もカメラに興味があったのは高校生の時でしたが、それから30年間全く忘れていたのです。

それを思い出させてくれたのは、ある無料セミナーでした。

いろんな転売セミナーも受けてきていましたので、ノウハウコレクターもこれで卒業しようと最後の

応募のつもりでした。

そしてその驚きの天下無敵の商材とは。

何と‼! 「中古カメラ」でした。

CANON、Nikon、PENTAX

日本が世界に誇るみんなが知っている光学メーカーです。

中古カメラ市場は1兆円市場ともいわれ、新製品が市場に投入されると必ず買い替える人がいて、

商材と需要は枯れることがないそうです。

尚且つ、偽物も無く日本メーカーのシェアは9割です。

世界からもトップメーカーとして認知され、誰にも誇りをもって販売できる。

これこそが私が捜していた商材でした。

続きはまた次回。