私がカメラ転売を選んだ理由と大事なコミュニティ

こんにちは。池ちゃんです。

中国輸入や国内外転売をやってきましたが、私がずっと心にひっかかっていたのは、自信を持って誇れる良い商品をお客様に売りたいということでした。

輸入品は安くて、利益はあるけど、不良品も多くて辟易していました。

ある日、ネットを見ていて、「すごい〇〇〇」という無料セミナーが目にとまり、セミナーもこれを最後にしようかなと思いながら、丁度休みだったので行ってみることにしました。

そこで商材として紹介されたのが中古カメラでした。

私自身、高校生の頃一眼レフカメラにハマった時期がありましたが、以来30年間思い出すこともありませんでした。

セミナーを聴いて、目から鱗でした。なるほど、カメラの世界では日本製のシェアは90%以上、世界に誇れる技術、偽物も無い。しかも1兆円市場。

これこそが私が求めていた商材だとびびっと感じました。。

セミナーの後、懇親会があり、カメラ転売講師の方とお会いしてお話したのですが、不思議とその講師の方の人柄にに触れ、いつの間にか一緒にお話をしていた女性と共にカメラ転売塾に入塾することになりました。

それから早半年、今ではその講師は私のメンターになり(勝手にメンターにしてますが(;^_^A、

その時の女性も私がこれからの人生で、お付き合いできる大事なコミュニティのメンバーの一人にになっています。

この半年間で私が学んだことは、販売する技術はもちろんですが、一人で何事も継続していくことは難しいということでした。情報も自分だけでは入って来るものは限られています。

特にネットビジネスは参入者も多いですが、それ以上に辞める人も多いということです。

私の属しているカメラ転売のコミュニティは、仕事も生活環境も違う20代から50代の男女がいます。

サラリーマンを辞めて既に独立を決めた若者、時間活用に悪戦苦闘している運送業のおにいさん、精神的にも金銭的にも自由を掴みかけているキャリアウーマン、コンビニをいっぱい経営しているビジネスマン、リサイクルショップをたたみ新たにビジネスを考えている四国のお兄さん、ヤフオクで中古車売っているお兄さん。

そしてリーダーはカメラを年間に1億円も販売して、子供と奥さんをこよなく愛している、若いけど誰からも愛される面倒見のすごくいい、男からも女からも惚れられる男です。奥さんがまた素晴らしい!!

個人事業主は孤独です。一人でうまくいかないときは心が折れそうになることもあります。

泣きそうになることだってありますよね。

親にも嫁さんにも恋人にだって言えないことがあるんだよね。

そんな時は仲間に呟こう。夜中だって返事してくれる。

一緒に酒飲んで歌うたって。時には泣いて、笑って。

また明日から頑張る。頑張れる。仲間がいて良かった。感謝感謝です。

そんなせっかくできた仲間を大事にしていきたいと思っています。

まだそんな仲間に出会えてない人がもしいたら、うちに来てください。