Googleトレンドとは?キーワードの人気度は勘に頼るな!

毎度池ちゃんです。

ハロウィン商戦も終わりましたが、売れ行きはいかがでしたか。

次のターゲットはクリスマス商戦ですね。
季節商品はシーズンオフになると一気に売れなくなります。

例えば

1.ハロウィンが終わった後の、コスプレ衣装商品

2.iPhone6が発売した後のiPhone5ケース

3.クリスマスが終わった後のサンタコスプレ衣装

 

我々が取り扱う商品には

 

・通年商品

1年中売れる商品 例:ドライブレコーダー、スピーカーetc

 

・ブーム商品

新機種などが発売された後、周辺機器など 例:iPhoneケース、Dysonの周辺機器etc

 

・季節商品

春夏秋冬の季節に合わせて売れる商品 例:加湿器、ハロウィン、扇風機、クリスマスetc

 

この中で、季節商品とブーム商品には気をつけましょう。

これから売れる、これから売れなくなる、を見極めて稼ぐためにもツールを活用しましょう。

例えば、加湿器はこれから暖房を使う11月から2月がピークです。

4月を過ぎるとさっぱり売れなくなります。

今からがチャンスですね。

 

Googleトレンドで季節商品を探す

このリサーチには、Googleトレンドを使います。

※いつも使っているGmailのアカウントでログインしましょう。

赤枠に調査したいキーワードを記入し、検索をクリックします。

 

すると、上図の様な表が表示されますので赤枠をクリックして期間を「12ヶ月間」選択します。

 

すると、上図のように、過去1年間のそのキーワードの検索結果が表示されます。

これとAmazonでの売行きはかなりリンクしていますので、感覚としては、この通りに売行きが推移すると考えて下さい。

 

上昇期、ピーク、下降期が手に取るようにわかりますね。

しかも、カーソルを合わせると、1週間毎の日付を書いてますので、それを基準に仕入れ準備や撤退時期を組んでいくといいでしょう。

今回は「加湿器」という季節商品でしたが、次は「iPhone5」。

季節ではなくブーム商品を見てみましょう。

ブーム商品では、1年では足りない可能性がありますので、期間を長期に設定しましょう。

今回は「2004~現在」に絞ってみます。

 

2011年あたりに発売が発表されたのでしょう。そこから徐々に話題を呼び、発売時期にピークへ、そこから徐々に下降し、次のブーム「iPhone6」に受け継がれていくという流れが手に取るように分かりますね!

 

Googleトレンドは、Googleが提供する無料のキーワード検索ツールです。

Googleの圧倒的な検索ボリュームから、国ごと、地域ごとに、そのトレンド(アップダウン)がわかります。

SEOやキーワード戦略を重視する方には、必須のツールとなっています。

 

Googleトレンドでは、さまざまな切り口でキーワードの検索数のトレンドを表示できます。

比較機能で、グラフ上に複数のトレンドが表示され、比較することができます。

これらを参考に、参入・撤退時期をしっかり考慮して準備、販売しましょう。

私も最初、自分の勘だけに頼って仕入れて大失敗したことがあります。

商売はデータの分析、仮説、検証の繰り返しが大事です。

自分の目で見たもの、調べたものを信じてやってみてください。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。